地球環境とARTの融合を群馬から発信する*CORE FESTIVAL*オフィシャルブログです。


by corefestival

2月10日現在

様々な分野で御活躍されている方々より
応援のメッセージを頂いております。

message

■速いのが良いとは限りません
Slow is beautiful.

meiso/無知の知 ・6MCs REVAMP

■「僕等の行動は、未来を変える。必要か、不必要か。耳を塞ぐな。
決めるのは君だ。」

http://kakumakushaka.com/
安村 磨作紀(カクマクシャカ)/無知の知 ・6MCs REVAMP

■CORE FESTIVAL、凄い!
桐生というローカル性の中でのこの企画の多様と挑戦性、
カッコイイね。このカッコ良さが広く伝わる世の中になれば
おのずとNoNukesが実現してるってコトだよね。
自分たちの感性と表現を信じて、
大地と天の間に真っ直ぐ、大きく、立ち続けてください!

http://www.earth-garden.jp/
アースガーデン 南兵衛@鈴木幸一

■「立つ鳥、跡を濁さず」

http://www.e22.com/birdy/
SHING02/
無知の知 ・6MCs REVAMP

■六ヶ所村で起こっていることは、地域の問題であると同時に、日本全体の問題
です。核兵器を持っていない日本が、膨大な量の余剰プルトニウムを抱え、大
規模な再処理事業に踏み込むことは、国際的安全保障にも大きな影響を与えて
います。再処理がなくてもエネルギー問題にはなんの影響もありません。もっ
と言えば、原発そのものがない未来も、わたしたちは選択することができま
す。共に考えるきっかけになればと思います。

特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所
大林ミカ

■〜楽しい未来をimagineしましょう〜
2006年の夏に"サヨコオトナラ"のLIVEを企画した時に、そのメンバーである OTOさんからドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」のことを聞いた。
だけど、群馬では上映予定はない。そこで、自分がやるしかないと衝動にかられ、この[CORE FESTIVAL]が動き出したのです。
そこで私の身近な友人やいろんなアーティストに声をかけて開催の準備を進めてきました。
まず、きっかけとしてこの映画を観て、反対とか賛成ということではなく、「自分はどう感じるか?」「どうしていきたいか?」
を考えるチャンスだと思ってくれるのでもいいし、あまり現実味がなくても"知って"くれることも大切です。
私としてはこの[CORE FESTIVAL]は"楽しく未来を考え、知るきっかけ"としてより多くの人たちとシェアしたいと思っていますので、
ぜひご来場ください。スタッフ一同、皆さんをお待ちしております。

hiromi(地球のうた)
[PR]
by corefestival | 2007-02-10 11:08 | MESSAGE