地球環境とARTの融合を群馬から発信する*CORE FESTIVAL*オフィシャルブログです。


by corefestival

カテゴリ:MESSAGE( 12 )

c0115393_16231243.jpg


コアフェスティバルにご来場頂き、誠にありがとうございました。

どんな繋がりに出会いましたか?
物や心が繋ぐ物語を感じることは、とても壮大なテーマでもありますが、極々シンプルで身近なテーマでもあると思います。コアフェスティバルにご参加されたお客様、そして出店者、出演者といった関係者の皆さんは何かを感じることができたでしょうか?
放射能は私たちにとってとても大切な学びを示しています。それは鳥や魚といった動物たちの営みであり、水や風といった自然の営みであり、そこに関わる人々の営みであり、今まで知られることの無かった万物の流れという部分です。

コアフェスに参加し、食を通して、会話を通して、絵を通して、衣服を通して、音楽を通して、映像を通して、言葉を通して、何を感じられたでしょう。

コアフェスに参加した人たちが、物事を選ぶ時に一度立ち止まって、冷静に考えるようになっていけたなら、これほど素晴らしいことはないと思います。

この日の思いを咀嚼して、吸収して、発信していけますように。

県内では2.24のアトミックカフェ(前橋COOL FOOL)
3.11の力あわせる200万群馬さよなら原発アクション(高崎)など
様々な動きがあるようです。

コアフェスを機に、視野と活動範囲を広げてみるのも良いかもしれません。

ご協力頂いた全ての皆様、ありがとうございました。
[PR]
by corefestival | 2012-02-23 16:37 | MESSAGE
by corefestival | 2012-02-13 08:49 | MESSAGE
c0115393_16554032.jpg


スリーマイルもチェルノブイリも私たちにとって対岸の火だった。
でも、フクシマは私たちにとって取り返しのつかない現実となった。
この事実を受け止めながら、私たちはそれぞれの現場で原子力に
よらない社会めざしていかなければならないと思う。
コアフェステバルの盛況をお祈りします。

ザ・アトミックカフェ 大久保 青志
[PR]
by corefestival | 2012-02-13 08:47 | MESSAGE
c0115393_10272270.jpg


時代の中で僕たちに必要なのは音楽と共に暮らしを包み込むトータルな何か。だからコアフェスは色んなコトを並べようとがんばるし、それは僕たちアースガーデンも一緒。応援します!つながろう。311日比谷で http://www.peaceonearth.jp 開催です

アースガーデン 南兵衛@鈴木幸一
[PR]
by corefestival | 2012-02-06 10:29 | MESSAGE
c0115393_8361848.jpg


別れの時だ。

自販機や温水トイレや電気ポットなしでは生きていけないと思っていた自分と。
原発がクリーンエネルギーだと思っていた自分と。人間のことばかり思って、他の
生きものを忘れていた自分と。陸ばかり見て、海のことを見ずにいた自分と。国益
ばかり思って、他国の人たちを無視していた自分と。都市のことばかり思って、田舎
のことを忘れていた自分と。自分たちのことばかりで、未来の世代のことを考えずに
いた自分と。経済のためにはもっともっと石油と原発が必要だと思っていた自分と。
自然より、愛より、大切なのはお金だと思っていた自分と。何があっても自分だけは
大丈夫だと思っていた自分と。無力な自分に社会を変えることなどできないと思って
いた自分と。

そんな自分よ、これまでありがとう。そして、さようなら。

Be the change! 世界がこうなるといいなと思う、その「変化」にきみ自身がなりなさい。(ガンディー)

辻 信一(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人)
[PR]
by corefestival | 2012-02-06 08:37 | MESSAGE
c0115393_13502721.jpg


放射能いっぱいの非日常が続く日常
だからこそ やることがある
食べること 土の上に戻ること 嫌なことは止めること
そして消費者から降りて 自らアートすること
自分と世の中を変えたいなら
革命の先を生きてしまえばいい
愉快な Down Shifter が
あとから来る奴らの道しるべになるだろう

高坂 勝(たまにはTSUKIでも眺めましょ)
[PR]
by corefestival | 2012-02-03 13:50 | MESSAGE
c0115393_19164154.jpg


『繊細な日本人だからこそ、相手を気遣って優しく丁寧な言動をとる事が出来ると思う。それは日本人が世界に誇れる事。
しかし、悪い方向に行くと『繊細な気遣い』は『盲目的同調』や、『顔色をうかがっての行動』になりがちだ。
それでは望んでいる未来は作れないのではないか。その行動は自分の心に反してはいないだろうか?そこで、まずは、己の心のコアと調和し、そこで産まれた『和』を行動のコアにしてみたらどうだろう?人は道を何度でも踏み外すもの。脱線しても最終的にまたコアに戻ってこれるかが大切。コアの形を絶えず再確認する必要があるように感じます。』

meiso


c0115393_1917989.jpg


『有形無形を問わず積み上げたものほど動かないものですが、無理に動かすのでは文字通り理を欠くことになります。物事の理を読み解くこと、これが本当の意味での「理解」につながっていきます。そこからの選択はもうずっとシンプル。何が不自然か、直ぐに解るんじゃないかな。』

Hisomi-TNP
[PR]
by corefestival | 2012-01-31 19:19 | MESSAGE
c0115393_846151.jpg


「コアであること、芯まで届く言葉が大切な時代。本当は、いつの時代もそうだったかもしれないね。芯も実も皮も、全部大事にしたい。」

Shing02
[PR]
by corefestival | 2012-01-27 08:47 | MESSAGE
c0115393_10493484.jpg


まずは無知の知から始める今。地元のみんなが、アートで、食べ物で、もの作りで、どんな風に考え、どんな表現でこれからの未来を作っていこう思っているのか。その場所で、知ることから、始まる。今。

kakumakushaka

c0115393_14402811.jpg


僕らは何を受け取り、何を伝えていくのか。物や情報に溢れた時代、社会のスピードが加速して行く中で、最も大事にすべきであるはずの「受け取って」から「伝えて行く」間のプロセスがあまりにも簡略化されている様に思える。安易な発想から何世代にも渡り守られて来た物への感謝が薄れ、僕らの世代の行動がこれから続く何世代もの未来に影響を与えると言う想像力を欠いたのだ。自然、知恵、エネルギー、遺伝子、全て僕らの世代だけのものではない。長い年月をかけ先祖から受け取り、長い年月をかけ子孫へと繋げて行くべきものなのだ。今一度、その事に感謝を。だからこそ今 、「つながりを知ろう」。

mouthpeace



c0115393_1440406.jpg


原発を恐れずに、なぜなら時計は動き続けます。
もしかすると、高度経済成長期に飛べる車、大都市などを夢見ていた皮肉な結果かもしれません。
これは、映画の話ですが、BACK TO THE FUTUREで
ドクがタイムマシンの燃料にプルトニウムを調達するとか。。
もうすでに多くの善良な人々が戦の犠牲に死んでいます。
大切な事は、この問題について悩んで暗い未来を想像するよりも、
楽天的ではあるけれど、すばらしい楽しみのある未来を生きる事だと思います。
将来の為にも絶望的だというイメージを隠すのではなく、無くす為の努力が一人一人必要だと考えます。
個人のMOVEMENTとして日本の伝統文化でもある土と触れ合う事で鯱の復元に携わりレンプリカなどを販売しています。http://uedashachi.com/
このようなイベントを通して、音楽を知る人が増えていったり、もっと自然とかかわったり、自由な考え方のできる子供達が多くなる国になれば良いと思っています。日本は水準も高いし清潔な国だし、自然に囲まれたすばらしい豊な国だと思います。この地球は神秘の値無き宝だと思います。
コアフェス、音楽、食べ物、映像、楽しそうですね。

ELEVEN
[PR]
by corefestival | 2012-01-20 14:43 | MESSAGE
環境を考える会である「ロックの会」の方達からのコメントをMijA氏が届けてくれました。
皆さんありがとうございます!

c0115393_11461869.jpg


「未来は、誰かが用意してくれるものではない。僕ら自らが切り開き、獲得していくものだ。原発が必要か、放射能が危険か、僕等はどこでどう暮らしていけばいいのか。その判断は、誰かに下してもらうものではない。僕等自身が、それぞれに考え、悩み、掴み取るものだ。そのヒントを、ここで見つけよう。      -岩上安身- 」


c0115393_11464140.jpg


「音楽きこう、自分のために。食を考えよう、家族のために、環境を良くしよう、日本のために、世界を変えていこう、産まれてくる子供達のために。ここに来れば見つかるよ。自分の心が優しくなるよ。  -松田 美由紀-」


c0115393_11465795.jpg


「拉致事件も、飲酒運転も、少年犯罪も、被害者の人達の声が国を動かし、法律も変えた。あの人たちから学ぶべきは折れない、ブレない、強い意志だ。いま多くの日本人が原発になくなって欲しいと願っている。折れない、ブレない、強い意志で、きっと原発はなくなる。 
 -岩井 俊二-」
[PR]
by corefestival | 2012-01-16 11:47 | MESSAGE