地球環境とARTの融合を群馬から発信する*CORE FESTIVAL*オフィシャルブログです。


by corefestival

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

参加してくださって全てのミナサマにアリガトウございました

群馬でこのような素晴しいイベントが行えたこと、
雨の中たくさんの方が足を運んでくれたこと、
多くの方にささえられ、多くの偶然に導かれ、
新月というスタートにふさわしい日に新たな一歩が踏み出せたこと
本当に感謝しております。

ひとりひとりの心へ
ポトリハチドリのひとしずく届いていたら嬉しいです。

c0115393_946148.jpg

c0115393_1012381.jpg
c0115393_1013778.jpg
c0115393_1014090.jpg

c0115393_10493116.jpg
c0115393_10494924.jpg
c0115393_1050049.jpg
c0115393_10501346.jpg
c0115393_10503458.jpg
c0115393_10505545.jpg
c0115393_10512214.jpg

c0115393_1111580.jpg

c0115393_1052324.jpg
c0115393_10522297.jpg
c0115393_10523783.jpg
c0115393_10524918.jpg
c0115393_1053498.jpg
c0115393_10531561.jpg
c0115393_10533287.jpg
c0115393_10534343.jpg
c0115393_1054158.jpg
c0115393_10541740.jpg

[PR]
by corefestival | 2007-02-21 10:59
2月14日 現在。

■六ヶ所村の再処理工場はものすごいテロですよ。六ヶ所村は、縄文文化圏のど真ん
中。その時代からずっと続いてきた人間と自然界からなる共同体に対するテロです。
空気、海、土は今の世代ばかりでなく、未来に生きるすべての生きものの生存の基
盤、母なる大地ですよね。それに決定的なダメージを与えるテロです。だからロッカ
ショはもうひとつのグラウンド・ゼロ。

ではぼくたちはどうしたらいいか。ノーム・チョムスキーは9.11の後、こう言っ
たそうです。「誰だってテロをやめさせたいと思っている。簡単なことです。参加す
るのをやめればいい」

システムはぼくたちをこのテロに巻き込もうとしている。今のところ、やすやすと。
マスコミも全くあてにならない。ぼくたちはぼくたちのやり方で、草の根のコミュニ
ケーションを活発にして、テロへの参加を拒絶し始めるしかありません。できること
から自分の暮らしを変えていくんです。そのひとつひとつはどんなにささやかに見え
ても、それが集まればすぐ、原発分といわれる電気の3割分くらいは省エネ、つまり
ボイコットできる。自己満足だって? いいじゃない、すべては自分満足から始まる
ものです。自然エネルギーを応援し、できるところから参加してゆきましょう。使い
捨てをナマケる。自動販売機をボイコット。GNH、つまりより少ないモノでより多い
喜びを。農的な暮らし。地産地消、フェアトレード・・・。そして木を植えましょ
う。

その一方で、まず今年11月に予定されている本格稼動を食い止めるために、自分にや
れることをしましょう。『六ヶ所村ラプソディー』を広めよう。勉強会でも、ウォー
クでも、ライブでも、デモでも、フェスティバルでも、ビラでも、本でも、ブログで
も、MIXIでも、お祈りでも、やれることはなんでも。六ヶ所の人々と、青森の人々
と、北東北の、南北海道の人々とつながりましょう。

もちろん本当の意味の解決への道は遠いでしょう。近道っていうのは多分ない。時間
はかかる。だって、この社会にはびこっている、「経済成長のためには戦争も環境破
壊も仕方ない」という馬鹿げた「常識」や、「海や大地を汚しても金儲け」なんてい
う歪んだ価値観を変えようっていうんだから。でも、ひとりひとりの気づきは一瞬で
起こる。大事なのは金じゃないんだ、新鮮な空気だ、きれいな水だ、いのちだ、と思
えるだけでいい。その瞬間に実はもう大きなうねりができているんだと思うんです。


僕たちは今、わかれ道に立っています。そのことにしかし、まだ多くの人は気付いて
ない。でも、この六ヶ所問題は、とてもいいきっかけになりうる。プルトニウムみた
いな恐ろしいものを大量に抱え込むことの恐ろしさを知るきっかけ。『美しい国』ど
ころか、とんでもない汚れた不自由な国になってしまうということを知るきっかけ
に、ね。そこを若い世代と共有できたら、社会が本質的に変わるような大きなシフト
が起こりうる。そう、あなたがハチドリのクリキンディです。ひとしずくをありがと
う。

文化人類学者/環境運動家/明治学院大学国際学部教授

辻信一 ホームページはこちら

ハチドリ計画



■未来を作るのは今の自分の行動です。

良くするのも悪くするのも自分次第。

まずは僕自身が変わる事、

それは並大抵の事ではないのかもしれないけど

きっと、その情熱が人の心を動かすんだと信じています。

僕が受け取った物を次にプラスで渡すのか?

それともマイナスで渡すのか?

どんな僅かな力であっても行動は確かな結果を残すから

一人は皆の為に 皆は一人の為に

未来を変えろ!


mouthpeace/無知の知 ・6MCs REVAMP


[PR]
by corefestival | 2007-02-14 15:36 | MESSAGE
c0115393_18322948.jpg
こんばんわ。
最近伝書鳩の事で頭がいっぱいの潜です。
情報で溢れる2007年、
今でこそバイク便やネットといったデータをやり取りする手段が、
多数ある中、「伝書鳩」という存在はもはや過去の英雄だったのだろうか。
近年、爆発的に普及した携帯電話、それらが放ち続ける電磁波。
伝書鳩の持つ方向感覚を司る器官はこの電磁波の影響でその力を失いつつあるようだ。問題なのは、どうやらこの特別な器官とほぼ同等の役目を果たす器官が人間にもあるらしい。

つまり、人間も進行方向の感覚を失いつつあるのかもしれない。

そんな人間の新たな道標となるのではというイベント。

『CORE FESTIVAL/コアフェスティバル』
http://rtrec.com/corefes.html

いよいよ今週末の2月18日(日)に開催です!
「六ヶ所村ラプソディー」の上映会もございます。

「無知の知 6MCs REVAMP」で共演した、
マウスピース(熊本)&eleven(サンフランシスコ)の両名も参加することになりました。
c0115393_18325493.jpg

是非、足を運んでみて下さい。



[PR]
by corefestival | 2007-02-12 18:33 | ARTIST

2月10日現在

様々な分野で御活躍されている方々より
応援のメッセージを頂いております。

message

■速いのが良いとは限りません
Slow is beautiful.

meiso/無知の知 ・6MCs REVAMP

■「僕等の行動は、未来を変える。必要か、不必要か。耳を塞ぐな。
決めるのは君だ。」

http://kakumakushaka.com/
安村 磨作紀(カクマクシャカ)/無知の知 ・6MCs REVAMP

■CORE FESTIVAL、凄い!
桐生というローカル性の中でのこの企画の多様と挑戦性、
カッコイイね。このカッコ良さが広く伝わる世の中になれば
おのずとNoNukesが実現してるってコトだよね。
自分たちの感性と表現を信じて、
大地と天の間に真っ直ぐ、大きく、立ち続けてください!

http://www.earth-garden.jp/
アースガーデン 南兵衛@鈴木幸一

■「立つ鳥、跡を濁さず」

http://www.e22.com/birdy/
SHING02/
無知の知 ・6MCs REVAMP

■六ヶ所村で起こっていることは、地域の問題であると同時に、日本全体の問題
です。核兵器を持っていない日本が、膨大な量の余剰プルトニウムを抱え、大
規模な再処理事業に踏み込むことは、国際的安全保障にも大きな影響を与えて
います。再処理がなくてもエネルギー問題にはなんの影響もありません。もっ
と言えば、原発そのものがない未来も、わたしたちは選択することができま
す。共に考えるきっかけになればと思います。

特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所
大林ミカ

■〜楽しい未来をimagineしましょう〜
2006年の夏に"サヨコオトナラ"のLIVEを企画した時に、そのメンバーである OTOさんからドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」のことを聞いた。
だけど、群馬では上映予定はない。そこで、自分がやるしかないと衝動にかられ、この[CORE FESTIVAL]が動き出したのです。
そこで私の身近な友人やいろんなアーティストに声をかけて開催の準備を進めてきました。
まず、きっかけとしてこの映画を観て、反対とか賛成ということではなく、「自分はどう感じるか?」「どうしていきたいか?」
を考えるチャンスだと思ってくれるのでもいいし、あまり現実味がなくても"知って"くれることも大切です。
私としてはこの[CORE FESTIVAL]は"楽しく未来を考え、知るきっかけ"としてより多くの人たちとシェアしたいと思っていますので、
ぜひご来場ください。スタッフ一同、皆さんをお待ちしております。

hiromi(地球のうた)
[PR]
by corefestival | 2007-02-10 11:08 | MESSAGE
c0115393_11362555.jpg

c0115393_1136388.jpg


場所 有鄰館 0277-46-4144 (ちゃかぽこ祭/桐生)
日時 2007年2月18日(日)
open 11:00 close 19:30
ticket 前売り¥1500  当日¥2000

六ヶ所村ラプソディー』上映会

上映会の後は、「サヨコオトナラ」「ムビラトロン」のギタリストOTO氏を招いてのトークセッションを行います。

詳細はホームページをご覧下さい。
Core Festival

More Info
[PR]
by corefestival | 2007-02-03 12:02 | INFO