地球環境とARTの融合を群馬から発信する*CORE FESTIVAL*オフィシャルブログです。


by corefestival

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0115393_16231243.jpg


コアフェスティバルにご来場頂き、誠にありがとうございました。

どんな繋がりに出会いましたか?
物や心が繋ぐ物語を感じることは、とても壮大なテーマでもありますが、極々シンプルで身近なテーマでもあると思います。コアフェスティバルにご参加されたお客様、そして出店者、出演者といった関係者の皆さんは何かを感じることができたでしょうか?
放射能は私たちにとってとても大切な学びを示しています。それは鳥や魚といった動物たちの営みであり、水や風といった自然の営みであり、そこに関わる人々の営みであり、今まで知られることの無かった万物の流れという部分です。

コアフェスに参加し、食を通して、会話を通して、絵を通して、衣服を通して、音楽を通して、映像を通して、言葉を通して、何を感じられたでしょう。

コアフェスに参加した人たちが、物事を選ぶ時に一度立ち止まって、冷静に考えるようになっていけたなら、これほど素晴らしいことはないと思います。

この日の思いを咀嚼して、吸収して、発信していけますように。

県内では2.24のアトミックカフェ(前橋COOL FOOL)
3.11の力あわせる200万群馬さよなら原発アクション(高崎)など
様々な動きがあるようです。

コアフェスを機に、視野と活動範囲を広げてみるのも良いかもしれません。

ご協力頂いた全ての皆様、ありがとうございました。
[PR]
by corefestival | 2012-02-23 16:37 | MESSAGE
2007年の2月から5年が経過した2012年2月19日(日)に、再び『Core Festival』を開催することになりました。3.11の震災後、コアフェスをもう一度やろうという声が集まって形になろうとしています。あの当時恐れていた未来に片足を踏み込んでしまった群馬県の放射能汚染は決して見過ごすことのできない状態です。そこで開催される今回のコアフェスティバルはこれから未来を紡いでいく二十代を中心に、食や体のこと、買い物のこと、酵素作りのワークショップ、THE ATOMIC CAFE in GUNMA なども交え、ライブペイントやライブを心と頭と体で感じることのできるアートイベントです。

c0115393_10445455.jpg


2012.2.19SUN

“CORE FESTIVAL” vol2 ~つながりを知ろう

場所:前橋国際交流広場

advance 1,500yen
door 2,000yen

チケットはマウントスプーン(アザミ)まで!!!お問い合わせください。
直接お越しのお客様は   群馬県桐生市新宿1-3-3
お電話でのお問い合わせは 0277-46-7421
メールでのお問い合わせは mountspoon★gmail.com(★を@に換えてお送りください)

MARKET 10:00~16:00

LIVE 16:30~19:00

[GUEST LIVE]

c0115393_11404331.jpg


■COMA-CHI

歌とラップを自在に操り、雑多な音楽の上を独特の歌詞世界とフロウで縦横無尽に乗りこなすシンガーソングライター。
中学時代よりロックバンドやアコースティックギターの弾き語りなどから独学で音楽活動を開始。15歳でHIPHOPと出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間にJAPANESE HIPHOP界に広がり客演オファーが殺到、日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けるようになる。

2006年にインディーズアルバム「DAY BEFORE BLUE」を発表したのち、2009年にはメジ
ャー1stアルバム「RED NAKED」をリリース。翌2010年に発売された2ndフルアルバム「B
eauty or the beast?」では、ラップだけでなくその歌唱力にも話題が集まる。
2011年、「よりファンとの密接な関係を作る密室」をコンセプトに自身のマネジメント
コントロール「Queen's room」を設立。
ジャンルや国籍、様々な垣根を飛び越えた自由な創作活動をスタートさせた。

c0115393_10451282.jpg


■Round Table Recordings

群馬を拠点に県内外でじんわりと活動を続ける男たち。そのアルティメットなメンバーによる一つの調和は、日本特有の多様性を柔軟に受け止めた結果の産物といえよう。それぞれがHIPHOPやあらゆる音楽に出会ったことで生じたある種の化学反応は、今もなお着実にその根を延ばし続けている。


[DJ]

・yupamiralda
・Mahgary

[LIVE PAINT]

・the SASS wear
        and more...

[MARKET](※マーケットは屋外の広場で開催していますので入場料はかかりません)

~food~
monsoon donuts
MountSpoon
ジャム猫
・Somaryanila
Kaffa
・三喜屋
nuan
・天空劇場

~goods~
YAN☆YAN
HASU
・KASAHARA NAOKO
the SASS wear
ROMANTICLOVE
・moffu
井上モゾム(LIFRECORD)
・S.I.D.G
BIG SPORE
DOMITUNE
・Green Horse
・ERYCA
valo
        and more...

~film~
・chai

~つながりを知ろう~

THE ATOMIC CAFE(TALK SESSION) 13:00〜15:00

酵素作りワークショップ (30min)

体と食物のかかわり方 (30min)

たくさんの方々から応援のメッセージを頂きました。
こちらからご覧下さい。

supported by 地球のうたSPACE SAFARIRound Table Recordingsimanoon弁天村/ENGRAM GRAPHIC/ちゃかぽこ洞/SLOW TIME


公式HP http://corefes.exblog.jp/

※子ども連れ家族も大歓迎!!!
[PR]
by corefestival | 2012-02-13 09:08 | ACTION
たくさんの応援メッセージありがとうございます。

c0115393_17175859.jpg


大久保 青志さん(ザ・アトミックカフェ)

南兵衛@鈴木幸一さん(アースガーデン)

辻 信一さん(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人)

高坂 勝さん(たまにはTSUKIでも眺めましょ)

meisoさん

Hisomi-TNPさん

Shing02さん(MC、音楽家)

カクマクシャカさん

mouthpeaceさん

ELEVENさん

岩上安身さん(フリージャーナリスト、IWJ代表)

松田 美由紀さん(女優、写真家)

岩井 俊二さん(映画監督、映像作家)
[PR]
by corefestival | 2012-02-13 08:49 | MESSAGE
c0115393_16554032.jpg


スリーマイルもチェルノブイリも私たちにとって対岸の火だった。
でも、フクシマは私たちにとって取り返しのつかない現実となった。
この事実を受け止めながら、私たちはそれぞれの現場で原子力に
よらない社会めざしていかなければならないと思う。
コアフェステバルの盛況をお祈りします。

ザ・アトミックカフェ 大久保 青志
[PR]
by corefestival | 2012-02-13 08:47 | MESSAGE
c0115393_9544040.jpg


コアフェス当日の会場内では、身の回りにあるガラクタ、おもちゃ、紙切れなどで素敵な動画をつくっている作家のchaiさんに、相談して制作して頂いたこれからの食品選びをテーマにした映像が流れています。是非足を止めてお楽しみください。

chaiさんはこんな映像を作っています。

[PR]
by corefestival | 2012-02-10 10:00 | ARTIST
c0115393_15573164.jpg


群馬でthe SASS wearとして自作T-SHRTSなどを販売しているTOMOKIさんがライブペイントと出店で参加してくださいます。震災を受けて被災地への寄付活動を行い、ガイガーカウンターでNi-YANGと共に積極的に空間線量を測定し、農に関わる人間としても様々な角度から対策を試みているTOMOKIさん。

c0115393_1558118.jpg




コアフェス当日、theSASSwearのショップでは「反核」Tシャツが先行で販売されます。

詳細はこちら

さらに高崎市を中心に活動する2人組“S.I.D.G”によるライブペイントも出店ブースであります!!
[PR]
by corefestival | 2012-02-09 16:04 | ARTIST
スペシャルゲストはKREVAやRIP SLIME、加藤ミリヤ等と数々の共演を果たしJAZZY SPORTのCro-Magnon等の生BANDにも積極的に絡んで様々な層のファンを掴んでいた女性ARTISTのCOMA-CHIさんです。
3.11震災後、彼女は自ら何度も被災地に足を運び、泥だし等の支援作業を積極的に行い
福島県でも被災者の前でLIVEを敢行。その後「脱原発」をテーマにした「SAY NO」という曲を作成。そして自分の気持ちを正直に歌にする為にメジャー契約を破棄。最近では完全自主による「太陽を呼ぶ少年」という絵本付きCDをリリースされました。彼女から発信されるリアルなメッセージを是非感じてください。







そしてもう一組は群馬を中心に活動するアーティスト。坂本龍一やshing02等とSTOP六ヶ所の活動を通じて楽曲を制作し今回のCORE FESの中心人物でもあるHISOMI-TNP率いるRound Table Recordings。Hisomi-TNPは震災後、秋田のwoodblueと支援を目的とした曲『学名チキュウ』を発表した他、原発に関する様々な情報をまとめた原子力サロンを発表。その後も県内でTHE ATOMIC CAFE in GUNMAを開催、また市民食品放射能測定所を促進するための窓口の一つとしてぐんま測定ネットを立ち上げた。





そして3人の子の父でもあるNi-YANGは震災後、支援曲として「冬なのに根っこは」を配信、県内における空間線量を積極的にリポートし、今回コアフェス中に開催されるTHE ATOMIC CAFE in GUNMAの進行を努める。


[PR]
by corefestival | 2012-02-09 13:19 | ARTIST
c0115393_10272270.jpg


時代の中で僕たちに必要なのは音楽と共に暮らしを包み込むトータルな何か。だからコアフェスは色んなコトを並べようとがんばるし、それは僕たちアースガーデンも一緒。応援します!つながろう。311日比谷で http://www.peaceonearth.jp 開催です

アースガーデン 南兵衛@鈴木幸一
[PR]
by corefestival | 2012-02-06 10:29 | MESSAGE
c0115393_8361848.jpg


別れの時だ。

自販機や温水トイレや電気ポットなしでは生きていけないと思っていた自分と。
原発がクリーンエネルギーだと思っていた自分と。人間のことばかり思って、他の
生きものを忘れていた自分と。陸ばかり見て、海のことを見ずにいた自分と。国益
ばかり思って、他国の人たちを無視していた自分と。都市のことばかり思って、田舎
のことを忘れていた自分と。自分たちのことばかりで、未来の世代のことを考えずに
いた自分と。経済のためにはもっともっと石油と原発が必要だと思っていた自分と。
自然より、愛より、大切なのはお金だと思っていた自分と。何があっても自分だけは
大丈夫だと思っていた自分と。無力な自分に社会を変えることなどできないと思って
いた自分と。

そんな自分よ、これまでありがとう。そして、さようなら。

Be the change! 世界がこうなるといいなと思う、その「変化」にきみ自身がなりなさい。(ガンディー)

辻 信一(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人)
[PR]
by corefestival | 2012-02-06 08:37 | MESSAGE
c0115393_13502721.jpg


放射能いっぱいの非日常が続く日常
だからこそ やることがある
食べること 土の上に戻ること 嫌なことは止めること
そして消費者から降りて 自らアートすること
自分と世の中を変えたいなら
革命の先を生きてしまえばいい
愉快な Down Shifter が
あとから来る奴らの道しるべになるだろう

高坂 勝(たまにはTSUKIでも眺めましょ)
[PR]
by corefestival | 2012-02-03 13:50 | MESSAGE