地球環境とARTの融合を群馬から発信する*CORE FESTIVAL*オフィシャルブログです。


by corefestival
c0115393_15573164.jpg


群馬でthe SASS wearとして自作T-SHRTSなどを販売しているTOMOKIさんがライブペイントと出店で参加してくださいます。震災を受けて被災地への寄付活動を行い、ガイガーカウンターでNi-YANGと共に積極的に空間線量を測定し、農に関わる人間としても様々な角度から対策を試みているTOMOKIさん。

c0115393_1558118.jpg




コアフェス当日、theSASSwearのショップでは「反核」Tシャツが先行で販売されます。

詳細はこちら

さらに高崎市を中心に活動する2人組“S.I.D.G”によるライブペイントも出店ブースであります!!
[PR]
# by corefestival | 2012-02-09 16:04 | ARTIST
スペシャルゲストはKREVAやRIP SLIME、加藤ミリヤ等と数々の共演を果たしJAZZY SPORTのCro-Magnon等の生BANDにも積極的に絡んで様々な層のファンを掴んでいた女性ARTISTのCOMA-CHIさんです。
3.11震災後、彼女は自ら何度も被災地に足を運び、泥だし等の支援作業を積極的に行い
福島県でも被災者の前でLIVEを敢行。その後「脱原発」をテーマにした「SAY NO」という曲を作成。そして自分の気持ちを正直に歌にする為にメジャー契約を破棄。最近では完全自主による「太陽を呼ぶ少年」という絵本付きCDをリリースされました。彼女から発信されるリアルなメッセージを是非感じてください。







そしてもう一組は群馬を中心に活動するアーティスト。坂本龍一やshing02等とSTOP六ヶ所の活動を通じて楽曲を制作し今回のCORE FESの中心人物でもあるHISOMI-TNP率いるRound Table Recordings。Hisomi-TNPは震災後、秋田のwoodblueと支援を目的とした曲『学名チキュウ』を発表した他、原発に関する様々な情報をまとめた原子力サロンを発表。その後も県内でTHE ATOMIC CAFE in GUNMAを開催、また市民食品放射能測定所を促進するための窓口の一つとしてぐんま測定ネットを立ち上げた。





そして3人の子の父でもあるNi-YANGは震災後、支援曲として「冬なのに根っこは」を配信、県内における空間線量を積極的にリポートし、今回コアフェス中に開催されるTHE ATOMIC CAFE in GUNMAの進行を努める。


[PR]
# by corefestival | 2012-02-09 13:19 | ARTIST
c0115393_10272270.jpg


時代の中で僕たちに必要なのは音楽と共に暮らしを包み込むトータルな何か。だからコアフェスは色んなコトを並べようとがんばるし、それは僕たちアースガーデンも一緒。応援します!つながろう。311日比谷で http://www.peaceonearth.jp 開催です

アースガーデン 南兵衛@鈴木幸一
[PR]
# by corefestival | 2012-02-06 10:29 | MESSAGE
c0115393_8361848.jpg


別れの時だ。

自販機や温水トイレや電気ポットなしでは生きていけないと思っていた自分と。
原発がクリーンエネルギーだと思っていた自分と。人間のことばかり思って、他の
生きものを忘れていた自分と。陸ばかり見て、海のことを見ずにいた自分と。国益
ばかり思って、他国の人たちを無視していた自分と。都市のことばかり思って、田舎
のことを忘れていた自分と。自分たちのことばかりで、未来の世代のことを考えずに
いた自分と。経済のためにはもっともっと石油と原発が必要だと思っていた自分と。
自然より、愛より、大切なのはお金だと思っていた自分と。何があっても自分だけは
大丈夫だと思っていた自分と。無力な自分に社会を変えることなどできないと思って
いた自分と。

そんな自分よ、これまでありがとう。そして、さようなら。

Be the change! 世界がこうなるといいなと思う、その「変化」にきみ自身がなりなさい。(ガンディー)

辻 信一(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人)
[PR]
# by corefestival | 2012-02-06 08:37 | MESSAGE
c0115393_13502721.jpg


放射能いっぱいの非日常が続く日常
だからこそ やることがある
食べること 土の上に戻ること 嫌なことは止めること
そして消費者から降りて 自らアートすること
自分と世の中を変えたいなら
革命の先を生きてしまえばいい
愉快な Down Shifter が
あとから来る奴らの道しるべになるだろう

高坂 勝(たまにはTSUKIでも眺めましょ)
[PR]
# by corefestival | 2012-02-03 13:50 | MESSAGE